作業効率化ツール

【Sculpt Ergonomic Desktop AES L5V-00030レビュー】マイクロソフト キーボード|打ちやすくて疲れない

  • L5V-00030の打鍵感が知りたい
  • L5V-00030って打ちづらくないのか
  • L5V-00030で本当に打つのが楽になるか

私は2週間前にSculpt Ergonomic Desktop AES L5V-00030を購入しました

この記事では以下を解説します

  • L5V-00030の使い心地
  • L5V-00030を2週間使った感想

冒頭の疑問に最初に答えておくと

  • 軽やかだが確かな打鍵感
  • とても打ちやすい
  • 打つのが楽になった

⇒ 買ってよかった

「もしこれが壊れたらまた同じのを買うだろうな」というくらい気に入ってます

動画でもレビューしています

Sculpt Ergonomic Desktop AES L5V-00030のよかったところ

よかったところは以下の3つです

  1. 軽やかだが確かな打鍵感
  2. 打つのが楽
  3. 分離テンキーが付いてくる

順番に説明していきます

軽やかだが確かな打鍵感

打鍵感は浅く沈みペチペチとした感触です

でも安っぽくはなく、確かな感触があります

ノートパソコンの打鍵感をもうちょっとしっかりさせた感じです

私は実店舗で30ほどのキーボードを試したんですが、L5V-00030の打鍵感が一番よかったです

この「打鍵感がよかった」というのが購入に至った一番の決め手でした

ファンクションキーのみ打ち心地が違います

「カチッカチッ」とボタンのような打ち心地になってます

打つのが楽

人間工学に基づいた作りで打つのが楽です

手に沿うようにしてキーが配置されています

また中央が盛り上がっているので、自然なタイピングができます

パームレストに手首を置けるので、長時間打っていても疲れません

分離テンキーが付いてくる

数字を入力するのに便利です

動かせるので左右どちらの手でも使えます

デスクのちょっとしたスペースに置けます

Sculpt Ergonomic Desktop AES L5V-00030のよくなかったところ

よくなかったところは以下の3つです

  1. ファンクションキーが使いづらい
  2. 奥行きがある
  3. マウスが実用性に欠ける

順番に説明していきます

ファンクションキーが使いづらい

ファンクションキーを切り替えるスイッチがスライド式になってます

いちいちスイッチをスライドさせないとダメで、正直切り替えるのがめんどくさいです

ファンクションキーは普通のボタンがよかったと感じました

奥行きがある

実際に測ってみると、奥行きが23センチほどありました

テーブルが狭い場合は使えないかもしれません

私はキーボードを置くために、モニターをダンボールに乗せて使っています

ダンボールは見た目が悪いので、モニタースタンド使うといいと思います

Amazonベーシック(Amazon Basics)
¥2,978 (2021/09/21 12:33:22時点 Amazon調べ-詳細)

マウスが実用性に欠ける

L5V-00030にはマウスもついてくるのですが、使い勝手がよくありません

戻る/進むボタンがついてないからです

代わりにwindowsボタンがついているのですが、ぶっちゃけあまり使いません

私もこのマウスは使っていません

Sculpt Ergonomic Desktop AES L5V-00030レビューまとめ

Sculpt Ergonomic Desktop AES L5V-00030のレビューをまとめます

よかったところ
  1. 軽やかだが確かな打鍵感
  2. 打つのが楽
  3. 分離テンキーが付いてくる
よくなかったところ
  1. ファンクションキーが使いづらい
  2. 奥行きがある
  3. マウスついてくるが実用性に欠ける

冒頭でも言ったのですが、「もしこれが壊れたらまた同じのを買うだろうな」というくらい気に入ってます

本当にいいキーボードなので、ぜひチェックしてみてください!

【Amazonギフト券を使わないのは損】2,250円分のポイントをゲット!

Amazonギフト券をチャージすれば、最大2.5%のポイントを得ることができます!

出典:Amazon公式

ポイント率2.5%で90,000円チャージした場合、2,250円分のポイントをゲットできます!

ポイントをもらう手順は以下。

  • STEP1
    キャンペーンページで「チャージする」ボタンを押す
  • STEP2
    現金で5,000円以上チャージ
  • STEP3
    コンビニ・ネットバンキング・ATMのいずれかで支払う
  • STEP4
    ポイントを受け取る

>> 詳しい説明はこちら

簡単にできるので、ぜひ試してみてください!

\ 簡単にポイントゲット! /

関連記事